As You Are. 自分らしく生きたい人の備忘録

As You Are = あなたがあなたであるためのブログ。最近はなかなか動き出さない自分のケツを叩くための忘備録。英語 / 学習 / 働き方 / マインドセット について書いていきます。 We Make The World you can be As You Are. 誰もが自分らしく生きられる世界をつくりたい。

近況メモ。この頃の仕事、生活。今後どうしたいかなど。

ゆきおです。

長いことブログから離れていましたが、この度ぼちぼちと再開することにしました。

 

3-4月から働き方と生き方を変えるに当たって、近況をあらためて書き出してみて整理を試みます。

 

現状の働き方

  • 週5日13-22時フルタイム。
  • 教室運営+個別指導講師。講師のスケジュール調整も。
  • スーツ着用。
  • 通勤時間は20-30分。満員電車とは無縁。
  • 給与(報酬)は新卒平均とさして変わらない。元々の提示金額より若干低い状況に不満あり。
  • 仕事のストレスはそこまで多くはないが、これを続けていっても今後の自分にとってプラスになる度合いが低く感じる。収入もあまり増える見込みなし。
  • 業務で関わる顧客への愛着はある。愛着ある相手へのコミットは楽しいし、意義を感じる。提供していることやコミュニケーションに関しては自信があるし、成果を出していると感じる。
  • しかし、出している成果の向かうゴール=大学受験合格、というのは正直ツマラナイ。それよりは相手の今後の人生が前向きであるとか、学習する力がつくとか、大学で楽しく学べる状態になるとか、広い視点を持てるとか、そういう方面での貢献は楽しい。
  • 業務で関わる講師への愛着もある。彼らの人生も明るく豊かなものであってほしいと願う。しかし、この関わり方でどれだけそれにコミットできるかというと正直違うと思っている。クダラナイ"上"の都合で負担をかけるような状況が生まれており正直悲しい。自分にもっと金と力があれば、と思う。
  • 働き方が頭悪い。サビ残が多いといった状況ではないが、それにしても無駄が多いし、もっと時間は減らせるはず。だが、業務時間については操作しようがない状況のため仕方なく継続している。改善もなかなかしにくい状況にある。時間ややり方の柔軟性の低さはマイナスポイント。
  • こうした現状不満と、自分に対する現状不満がある(後述)ため、もともと決めていた通り、今見ている生徒を最後に今の仕事は辞め、別の働き方をしたい。

 

現状の生き方(というか住み方)

  • 調布市在住。シェアハウス3LDKを3人。家賃はだいたい45,000円 + 光熱費。
  • 最寄りまで徒歩7分。新宿・渋谷まで電車で30分。不便ではない。
  • 徒歩で行ける範囲にカラオケ・音ゲーができるゲーセンがないのは不満。便利なジムもない。
  • ただ、2年以上住んでいて飽きが来ている。また、3名だと一人でも抜けるとなるといちいち契約し直さなきゃいけないので、面倒。3月で一名抜けそうなので、それをいい機会に引っ越ししてしまいたいというのが正直なところ。
  • 金銭面の不安はあるが、それよりも環境を変えることで自分を変えたい、という気持ちのほうが強い。

 

今後どうしたいか

  • 現状の職能を活かして、食い扶持を稼ぐ。
  • できるだけ時間の自由・選択がきく働き方を得る。
  • 価値提供の仕方・内容に関しても自由にやりたい。どこかにある型を借りるよりも、型は自分で作ったほうが良い。
  • プログラミングの職能をつけたいが、現状の目的が「働き方の柔軟性の獲得」だけなので考えすぎるのは保留して、まずは毎日学習の機会を設けつづけることにする。
  • 自分の都合か、自分が共感できる=好きな人の都合で動きたい。
  • そのためには、共感できる人をお客さんとして呼び込めるようになる必要があるし、共感できる人を助けられる能力、価値提供ができる能力が必要。だが、それは具体的に何?What you do?と言われた時にはっきりと決まらない。

 

好きな人(共感できる人)の条件は言語化できた。今後のエントリでまとめる。

 

今後の課題

  • なにで好きな人に価値提供するか?を決めるか作る。
  • まずは食い扶持を稼ぐ。

 

雑多ではあるが、現状のまとめを書き出すことができた。

引き続き、言語化を進める。