Be As You Are!

As You Are = あなたがあなたであるためのブログ。英語 / 学習 / 働き方 / マインドセット について書いていきます。 We Make The World you can be As You Are. 誰もが自分らしく生きられる世界をつくる。

やりたいことを整理したら、宗教や執念のようなものが出てきた。(1956文字)

2017/10/30 振り返り

○朝、発信について

・朝は発信ができた。

・だが前日に書いたように、やり方それ自体を組み直す必要があり、それを行うと決めていたのに、朝のうちにはできなかった。

・新潟の、翻訳者を目指す友人がダイエットを成功させているのを聞いて、自分もやらねばと改めて思うも、すぐさま動き出せなかった。

○お仕事、デザイン的仕事

・職場では、Facebookでのイベント投稿のためのカバー画像を作った。これでだいぶ時間を使ってしまった。もっと他にもやるべきことはあったので、優先順位のつけ方を改善しないといけない。

・ただ、テンプレを利用して色々動かしつつではありつつも、視覚的なものを作る作業にはそれなりの楽しみを見出している自分がいることに気づけた。

 

○英語学習とTOEIC

・家に友人が遊びに?勉強しに来ていたので直帰した。英語学習をしようということでTOEIC受験をベンチマークにし、TOEIC公式問題集をやっていた。文法の問題が、まるで大学受験と大して変わらなく、なんだか笑ってしまった。

・せっかくの機会なので、自分もTOEICを改めて受けてみようか考慮した。前回受けた時は730点。大学四年生のときの点数だ。まだ決めきれていないが、どうするか。単に持っておけば、(実際には全然関係ないとは思いつつも)英語を教える際には、日本においては箔がつく*1のが気になるところ。

【メインディッシュ】夜のインプット、そしてやりたいことの整理

・その後、歓談しながらもインプットの時間を作り、偶然見つけた「タケダノリヒロさん」という方のブログを読みふけった。

xn--rck1ae0dua7lwa.com

 

・タケダ氏は、アフリカ・ルワンダ青年海外協力隊として働く方で、ルワンダ情報を発信したり、『WORK SHIFT』などの書籍を視覚的にわかりやすく要約記事を書いている方だ。

・僕は偶然、WORK SHIFTにあった「連続プロフェッショナル」の定義を確認するためにGoogle検索をしていたら見つけた。

▼この記事だ。ユーモアを交えながらも、非常にわかりやすく、対話形式で書籍の内容がまとめてある。

xn--rck1ae0dua7lwa.com

・タケダ氏のブログの中で「やりたいことを整理する」という旨の記事を見つけた。
僕が直面している「ログをとる目的、目標を整理し、ログのあり方を考え直す」という課題には、これがピッタリだと思った。

1. おおまかにカテゴライズしながら、「やりたいこと」を書き出す
2. 「やりたいこと」の目的を考える(それを通じて、結局なにがしたいのか?)
3. 目的別に「やりたいこと」を再カテゴライズ

 

xn--rck1ae0dua7lwa.com

 
▼指示にしたがい、やってみたのをスライドにしてみたのがこちら。

 

全然綺麗にはまとまっていないし、
いわゆる”車輪の再発明”というやつで、
前言ってたことと変わらないじゃないかという部分もあるが、
やってみた意味はあったと思う。

 

○キーワードは"無限の可能性"と"自分"と"どうでもよくない人(世界)"。

・僕はとにかく、"無限の可能性 "を頑なに信じていて、*2 それが実現できない世界なんかウソで、間違いだと思っているようだ。

 

・もっというと、自分への期待値よりも他者への期待値が非常に高い。
自分はとっても低くて、ダメダメなところからスタートしているという感覚があって、

 

僕が見つけた他者="どうでもよくない人"はその自分に比べたら素晴らしいところを非常に持っていて、なんでもできるじゃん!

...なんて思っている。

 

・だから、元気なかったり、特性をうまく発揮できていない(ように見える)人を見つけると、すごい悲しい気持ちになるし、勝手に励ましてみたり、勝手にノウハウを提供してみたりして”しまう"ところがある。
自分自身がしっかりできてないこともたくさんあるのに。

 

・自分の可能性を全部発揮したいというのは、"他者に対しての無限の可能性説"を自分にも適用して、自分がやって見せて、相手にも適用しよう!信じさせよう!という気持ちから来ているんだと思う。

 

・それを繰り返して、自分→どうでもよくない人→世界、という風に、全てを”無限の可能性"の名の下に、『僕の信じる"真っ当で正しい世界*3"を実現するんだ!』という考え方なり信条なり宗教を持っているんだとわかった。

 

 

以上、昨日の振り返りでした。
若干読みにくい点があるので、また改めて時間を設けて整理を試みようと思います。
今朝はこんなところで。

*1:ぶっちゃけ納得がいかないけども...

*2:これはもはや"宗教"とか"信条", "執念", "Belief"のようなものな気がする

*3:普通に考えると、これすごい恐ろしい考え方