Be As You Are!

As You Are = あなたがあなたであるためのブログ。英語 / 学習 / 働き方 / マインドセット について書いていきます。 We Make The World you can be As You Are. 誰もが自分らしく生きられる世界をつくる。

何をやって、何をやらないのか?を決めろ。リミットは近い / 4行日記10日目くらい

2017/10/25

1行目 【事実】 その日にあったことや自分がやったことを書く

○起床

・手早くは起きれなかった。

疲れが吹き出してしまったか。

また、暖房のオンタイマーの設定をミスってもいた。

○早朝ログ

・手早く4行日記を納め、その後は id:teruyastar さんのブログエントリーを改めて読み直していた。

去年も一昨年も読んでいたが、今回も心に響く内容ばかりだった。

○ごはん

・朝食兼昼食に、セブンイレブンの冷凍味噌ラーメンに玉ねぎとほうれん草をトッピングしたものを食べた。

7premium.jp

 

ニチレイの冷凍食品は非常に優秀だ。

○仕事

・場の運営へ。

いただいたフィードバックを元に、ポスター案をブラッシュアップした。

またcanvaを利用した。便利すぎる。

 

www.canva.com

 

参考用に印刷をして、ちょっと貼り付けてもみた。

さらなるフィードバックを待つ。

○ワケあり突発の会合、しかも雨、屋根なし

・その後、ワケありで一時ホームレス状態(?)のお兄さんと、雨の中、野川で会合
*1

屋根がなかったので、枝でできた屋根の元でだらだら話す。

すごい寒い。寒すぎて手が震えた。

 

・”ゆるふわする”と言ってたのにあんまりゆるふわできなかった。

 

・側から見りゃこりゃ不審者。

潰れかけのサンクスでお酒を買って飲んだり、

100円ローソンでご飯を買って食べたりなどした。

○またもやクリティカル・フィードバックを受けた話。

・その後移動し、行きつけのレストランで友人の名刺を作る機会があった。

すでにおなじみのcanvaを利用してヒアリングしながら作成。

「こういうのに詳しくない」友人からすると、魔法のようなことだと評価された。

自分としては決まりがいいような悪いような気持ちになった。

 

・終わった後、他5−6方面から受けたクリティカル・フィードバックに近いことを改めて解説+彼なりの解釈をいただいた。

「いろいろ手広くできるのはいいけども」

「一つ覚悟を決めてやり抜いたほうがいい」

「ゆきおくんにはそれがない。だからああいうフィードバックを受けた」

「君が何がやりたいか、確かにわからない」

耳ダコだけど、刺さる言葉。

 

さあどうするか。
何をして、何をしないのか。
抽象的なレベルでなく、具体的なコトとして。

 

そういう分水領に自分は来ているのだろう。

○睡眠

・帰宅後、即座に床についた。明日も早い。

2行目 【気づき】 その事実を通して気づいたことを書く(反省する)

○クリティカル・フィードバックを受ける理由

・いろんな人に似たようなことを言われるってことは、やっぱりそういうことなんだなって認めたほうがいいのだろう。

で、その課題に全力で取り組まないことには、

次のステージには行けないんだろうね。

ふわふわしていられる時期はもう長くない。

リミットは、今年度中だと何となく察している。あと半年もない。

○価値は相対的なもの。発信したほうが得。見つけられない価値は無価値。

・自分にとってそこまですごくないことでも、人によってはものすごいことに感じられることは確かに存在する。

だから、発信も可視化も、伝えることもすごい大事。

3行目 【教訓】 その気づきから導き出されたことを教訓としてまとめる(次の行動の目標を作る)

・何か決めてやり抜いた未来の自分をイメージして、そいつはドヤ顔で何言ってるか?から逆算して動いてみる。

・可視化、発信、整理の鬼になる。

4行目 【宣言】 その教訓を活かして、できている自分の姿を描く(イメージを描く)

・「ゆきおは●●の人だよね」と言われる状態。キャラ立ちしている状態。

*1:ツッコミどころ満載