Be As You Are!

As You Are = あなたがあなたであるためのブログ。英語 / 学習 / 働き方 / マインドセット について書いていきます。 We Make The World you can be As You Are. 誰もが自分らしく生きられる世界をつくる。

【トレーニングの近況報告と、"+1”の習慣について 9/27】

【トレーニングの報告と、"+1”の習慣について 9/27】

身体を変革するぞ!と決めてトレーニングを開始してからだいたい一週間が経ったので報告する。

加えて、「普段の習慣(ルーティン)に”+1”していくこと」についても雑感を述べる。 若干の長文だが、みなさんにとって少しでも利益になれば幸いである。  

●体重は最近測定できていないが、普段の筋トレ(主にスクワット、横腹筋トレ、上腕三頭筋トレ)の効果か、体の引き締まりと筋肉の元気さを感じている。

→特に、スクワットで脚、横腹筋トレで腹筋など「体幹」に関わるトレーニングの効果は凄まじいと感じる。普段使う筋肉が強化されることで、普段の動きの質が変わっている感覚がある。

→きわめて感覚的なものであり数値での結果がないため「?」となる諸君も多いだろうが、継続のためにはこの"いい感じ"という感覚がかなり重要だと思う。  

●また、朝・夜間の炭水化物摂取量を減らしている。加えて、普段の昼食の前に無糖のヨーグルト+低糖質のグラノーラを摂取したり、納豆または絹豆腐を摂取することにより、タンパク質多めの食事を意識+インスリン上昇スピードを抑えている。

→食事習慣の転換は、はじめかなり難しく挫折しやすいが、

・まず環境を物理的に整える(鯖缶を買う、ヨーグルトを買う、納豆を3パック一気に買うなど)

・3日ほど半強制的に行うこと

こういったアプローチを行うことで、その難しさをovercomeするのが幾分か楽になる。

人間の行動は環境にかなり支配されている。ならば環境を変えて、自らの行動をよい方向へ仕向ければよい。

●筋トレについては毎朝のコーヒーの際に抱き合わせにしているため、強度はともかく継続できている。
有酸素運動については調布駅の職場への行き来で最低でも6000歩を確保、継続している。
足りないと思う場合は音ゲーを3クレジット分=少なく見積もっても6分の激しめの運動x3回を追加している。

今後は、夜または早朝のジョギングも適宜取り入れていく所存である。

→カップリング(抱き合わせ)戦略はやはり有効。人間はルーティンからは外れたくないもの。ならば、既存のルーティンに+1していけば、+1は継続する。

新たに習慣を始めるよりは、正直かなり楽。これは勉強や仕事についても言えることだろう。

余談: TwitterからGoogle Keepへの応用例

余談になるが、 僕の場合はツイッターで呟く(普段の習慣)ときに

【+1:とりあえずGoogle Keepにログとして残す】

を行なうようにしたら、

【何か思いついた時にGoogle Keepにログを残す習慣】

がついた。

次に、それに加えて

【+1:Google Keepのログからいくつかピックアップして、クソポエムでもいいからとりあえず記事にしてブログに投稿する】

というアクションをするようにしたら、それなりに自然とコンテンツを投げられるようになった。

もちろんまだまだで、毎日はできていないが、改善して、+1を積み重ねていくことで、毎日良質な記事を上げられる状態になっていこうと考えている。で、たぶんできるだろうな、と確信している。
この確信には根拠はほとんどない。が、きわめて感覚的に"できる"と感じている。根拠なき自信については、また今度別の機会に述べられればと思う。

みなさんにとって、この雑記が”+1”を始めるきっかけになれば至極幸いである。

コメントもお待ちしてます。

(`・∀・´)ゆきお