yk4192のブログ

備忘録 / 自分用メモ / ワークショップとか、学びとか、サード・プレイスとか。

『アイデア大全 / 読書猿』を買ったので実践してみた。「1. バグリスト」

「ほしいほしい」と思っていた、『アイデア大全』をようやく買った

 

Amazonリンク。 

 

▼著者の読書猿さんご自身の紹介記事はこちら。

readingmonkey.blog45.fc2.com

 

読書猿さんの記事には、高校生の頃からずっとお世話になっていたので、買わない理由がなかった。(このあたりのエピソードについては、またいつか書こうと思う。今日はメモなので割愛。)

 

せっかくなので実践してみた。

実践してこそ価値がある

 

とのことなので、実践してみて、そのログを書いていく。

ひたすら雑なメモだけども、蓄積に意味があると思うので吐き出していきます。

 

1. バグリスト
嫌なこと不愉快なことを10分間書き出す

 

というワークなんだけど、7分位でもう出なくなってしまった
いま、だいぶ気分がいいからなのか、疲れているからなのかわからないけども。

 

ワークの結果、

 

・パフォーマンスを常に高い状態で保ちたいが、それができないことへの不満
・理想からどうしても出遅れている現状への不満
・人間関係に対する不満(近づくと離れる...笑)
・自分はメンタル分での貢献はできそうだけども、Technicalな部分での人への貢献はなかなか自信がないことに対する不満

 

などが挙がった。

 

▼ノートにズバーっと書いたらこんな感じ。 字が汚いのは仕様。

 

普段から向き合っている"バグ"だったため、そこまで新鮮味はないが、今まで言っていたことが改めてあぶり出されたし、4項目に整理できたのは大きかった。

 

現状の自分が直面しており、早くなんとかしたい課題がはっきりしたわけで、あとはこいつらに順々に取り組んでいけば良いのである。

 

---

 

と、ここまでやってから解説を見たら、本当はテーマを絞ってやったほうが良いみたいだ。先に見ておけばよかったかもしれない。

 

とはいえ、バグリストの効能である「すっきりする」という点は得られたので良しとしよう。

 

引き続き、ワークをやったらこうしてログを吐き出して見ることにする。

(続くかどうかは不明)

 

ではでは。