yk4192のブログ

備忘録 / 自分用メモ / ワークショップとか、学びとか、サード・プレイスとか。

Day2 Rubyを復習した with Codecademy + インストールしようとしてみた

Day2

はい。

書きやすいはてなブログに移動したよ。

昨晩は、なぜかエンジニアリングのことで頭がいっぱいになって興奮して寝付きが悪かったよ(すごいいいアイデアが浮かんだとは言っていない)。

通勤の電車で色んな記事を読んだことで、改めてプログラミングの機運が高まったり、

30ruby.hatenablog.com

d.hatena.ne.jp

人間のやるべきでない単純作業が大量に降ってきたことで、

同じくプログラミング学習の機運が高まった一日だったよ。

なにはともあれ、エネルギーは残っていたもんで、

Rubyに2日連続で触れることができたので報告するよ。(そこのキミも始めよう。応援するぜ。)

今日やったこと

1. Rubyを復習した (Codecademy)

2. Rubyの環境を整備した(見よう見まねで)

そんだけ。

1. Rubyを復習した (Codecademy)

Progate以外の学習サイトないのってことでCodecademyを使ってみた。

やったことはほとんど一緒。

提供してくれることもほとんど一緒。

基礎の基礎から、言われたとおりにコードを書くと、褒めちぎってくれる。

もうほんと褒めちぎってくれる。

ただし英語で。教材もぜんぶ英語。

英語の復習にもなるなーということで、せっかくだし説明文をほぼ音読しながら学習した。

ちょっとした気づき

puts というのが、Someone puts の putsだと思っていたら、

put string という意味だったのには驚いた。

確かに、 print は print だもんなー。

string ってのは、"文字"って意味だそうです。

put 文字。

文字を出すってことですね。

なるほどなるほど。

日本の学習教材だと、こういう大本の意味(語源)をすっ飛ばしたりするから、たまにでも英語の教材に触れるのもいいかもねって思った。

2. Rubyをインストールしようとしてみた

たぶん成功した。

www.oiax.jp

↑このエントリーが一番役に立った。

他のエントリー難しすぎてころされるかと思った。ほんと初見殺しやめて。

エントリーをみたまま、読んだままやってみた。

たぶんうまく行った。(記事の末尾にいろいろスクショ貼った。その中に証拠があるはず…?)

途中で入れる Xcode が4.5GBくらいあってビビった。

こういう参入障壁があるから、ProgateとかCodecademyみたいにブラウザ上でその言語に触れられるメディアは貴重だな―と強く感じたよ。

整理するのは面倒だったけど、今日はいろいろやったよという画像。

※あとはただのメモです。

  • 正直、Githubとかぜんぜんよくわからん…。

  • Codecademyはいいやつ。10%だけ終わった。最後までやっても無料というのは大きい。

f:id:yk4192:20170308230603p:plain

f:id:yk4192:20170308230608p:plain

f:id:yk4192:20170308230609p:plain

f:id:yk4192:20170308230613p:plain

f:id:yk4192:20170308230614p:plain

f:id:yk4192:20170308230618p:plain

f:id:yk4192:20170308230625p:plain

f:id:yk4192:20170308230627p:plain

f:id:yk4192:20170308230630p:plain

f:id:yk4192:20170308230634p:plain

f:id:yk4192:20170308230639p:plain

だいたいそんな感じ。

もうちょっとはてなブログに精通できれば、

もうちょーっと読みやすく早く書けるはずだ。

精進せねば。

とりあえず、作ってみたいものリスト

  • 問い合わせフォーム+メール自動返信システム

→主に、イベントの申込みに対して返答するシステム。

Google Formが使いづらいからね…。

  • リマインドメールを送るシステム

→同上。

→初心者のうちにつくるには、ちょうど良さそうな難易度っぽいのもある。

いつ作るかわからないけど、出来たら公開するよ。 乞うご期待。

それじゃ!