yk4192のブログ

備忘録 / 自分用メモ / ワークショップとか、学びとか、サード・プレイスとか。

(再掲)Day1 プログラミング(Ruby)を勉強しはじめた with Progate

プログラミングの機運が高まってきたので、さすがに重い腰をあげて学習を始めることにした(なんか知らないけど、はてなブログに比べてダイアリー書きにくいから今度移行しようかな)。

いつ辞めるかわからないけど、とりあえず火曜〜木曜の3日間は、某プログラミング研修会社でインターンすることになったから、火曜〜木曜の夜はプログラミングを学ぶことにしたのだ。

記念すべきDay1は、
-どの言語をやるか?選定し
-結局Rubyを選び
-Progateという無料学習サイトを利用して基礎編を終えた
という感じだ。

Progateは、さまざまなプログラミング言語をブラウザ上でさくっと, しかも無料で学べる素晴らしいサイトのうちの一つだ。
URL : https://prog-8.com/

実は以前ゆきおには、
同じくプログラミングの機運(?)が高まったときがあって、
HTML, CSS, PHP, JavaScript
などの言語の入門編は一応ずばーっとこなしたことがあったのだ(with 3年目のSEの友人)。
(なのでDay1 というのは若干嘘になる。)

が、その後ぜんぜんプログラミングには触れずに来たから、ほとんどDay1も同じだと思ってよいだろう。

ちなみに、プログラミング学習サイトには

paiza

とか

ドットインストール

世の中にはいろいろあるので、気になったら調べてみると良いだろう。
相性が良かったのか、僕はProgateが一番やりやすいと感じたのでProgateを選んだ。ただそれだけ。


さて、数あるプログラミング言語の中から
僕がRubyを選んだ理由は何かというと、

「いちばんとっつきやすかった」

これに尽きる。
見た感じ、

英語の文章を記述したら

プログラムが動く!

すごーい!

こんな感じで、感覚的にできそうな感じが伝わってきた。
だからRubyにしてみたのだ。


今後も学習を続けていく予定である。

世の中いろんなプログラミング学習ログがあるが、
・ぜんぜんやったことない初学者が
・わからない状態から地道に報告していく
・すごい適当なブログ
はあんまりないので、元気な限りはこうやってログを吐き出していこうと思う。

読みづらいし、
対して情報量も多くはないログだが、
「新たにプログラミングをやってみたいけど、なかなか手が出ない」
という方の背中を押す、そんなことができたら幸いである。

Day1 (2017/3/7)


ちなみに余談だが、Rubyを開発したのは、なんと日本人で、Matzという名前のエンジニアであるそうだ。

本名は、まつもとゆきひろ

Rubyを選んだ理由のもう一つは、

自分の名前と同じだったから、

というしょうもない理由もあったりする。

まあ、「何かを始めるには大した理由は持たないほうがいい」と思っているので、

これを読んだあなたも、軽いノリで、何か新しいことを始めてみてはいかがだろうか?